MMORPGを一人で遊びたいわたしの理由

最初に2つ明記しておきます。

  1. これはわたし個人の考えであり、他のMMORPGを一人で遊びたい人も
    同様の考えなんだよ!という内容ではありません。
    ここに記載した内容は、あくまでわたしだけに当てはまる内容です。
  2. 今めっちゃFF14遊びまくってます。

閑話休題

発端

この記事を書くに至った発端は、Twitterのこの発言です。

「漆黒のヴィランズ」発売以降、わたしの回りでFF14プレイヤーがやたらと盛り上がっており、
特に「シナリオがとても良かった」「ヴィランズのために新生から全部やれ」とか、
そういう話が多数聞こえてきて気になっており、
また、ロスガルが実装されたのもあって遊んでみようかな?と思ったのですが、
「FF14ってソロプレイでどこまで行ける?」というのを既プレイヤーに聞いた際に、
どうにも会話が噛み合わず、あれ?と思った末の発言でした。

FF14はMMORPGなのですから、「ソロプレイ」というのも、
「他の知り合いと遊んでいないプレイヤー」程度の意味合いであり、
「他の誰とも遊ぶつもりがないプレイヤー」ではないという事でした。

まあ、そこはそういうお話で終わりです。

で、別に誰かにツッコまれたわけでは無いのですが、
わたしもかなり長い間インターネットでグダグダしているので、
こういう話の時に出てくるお約束を思い出したんです。

「MMORPGなのに一人で遊ぼうとしてる人何がしたいの」というやつです。

今までは「うるせー馬鹿」で聞き流してたんですが、
長い間のゲーム生活で、自分なりの回答が出せそうな気がしたので
ちょっと考えてみようかな?と久しぶりにBlogに手を伸ばしてみた次第です。

簡潔に言うと

「オープンワールドRPGが遊びたいんだけど、そのゲームがCOOPモードが強制常時オンで
時々他の人とのプレイを強要されるんだよなあ」
と思っています。

オープンワールドオンラインRPG

数々のオープンワールドRPGと呼ばれるようなゲームがリリースされる時代になり、
最近になってようやく認識したのです。

「これって要はオフラインのMMORPGじゃない?」と。
裏を返せば、「MMORPGってオンラインプレイ必須なオープンワールドRPGだよね」と。

その辺りをハッキリと自覚出来たのはElder Scrolls Onlineの存在ですね。
あれはズバリ「オープンワールドRPGであるThe Elder Scrollsシリーズのオンライン版」であり、
プレイ内容もOblivion、Skyrimとほぼ同じ。
違うのは、そこに他人がいるかどうかという所でした。

「じゃあオフラインのオープンワールドRPGやってろよ」という話にもなりますが、
MMORPGとオープンワールドRPGだと、割と大きく異なる点が一つありまして…。

いわゆる「生産職」の存在です。

生産は神スキル

MMORPGだと、結構な割合で存在する「装備やアイテムを作るという仕事」。
勿論存在しないMMORPGもありますし、先ほどのTESシリーズならオフラインでも存在しています。
とはいえ、「MMORPGなら生産職よくあるよね?」と言って同意が頂けるであろう程度には
MMORPGにおいてよくある、そしてオフラインゲームではあまり見ない要素だと思います。

わたし、生産採取系のジョブとか大好きなんです。

プレイしてるMMOに生産系ジョブがあれば、ほぼ確実に手を出していました。
古くはUltima Onlineで黙々とバルクオーダーを納品し、
気が向いた時にマビノギで採取作業に勤しみ、
殆ど遊んでませんでしたが、Master of Epicでも生産やってました。
OblivionやSkyrimは当然のように鍛冶スキル100で、
World of Warcraftでは自作した装備でひとり旅の傍ら釣りしたりしてました。

また、ハウジング要素なんかもオフラインゲームでは余り見ませんが、
MMORPGでは割と見かける要素だと思います。

こういったものを楽しもうとすると、選択肢がMMORPGしか無いわけでして…。
「一人で遊んでいる内はオープンワールドRPGと変わらない」上、
「あれこれ採取したり作ったりして楽しむ要素が豊富」とあれば、
オフラインのオープンワールドRPGだけ遊んで終わらせる訳にはいかないのです。

FF14のクラフター/ギャザラー職の豊富さと来たら!!
自作の主人公で、自分で作った装備で、のんびり旅したりできるゲームが
オフラインで発売されたら是非教えて下さい。
というかFF14オフラインって出ないんですか?

人付き合いというしがらみ

MMORPGを選びたい理由は上記の通りなのですが、
じゃあ一人で遊びたいのは何かというと、
「のんびり遊びたいのに他人がいると気を遣ったりペース合わせたりがしんどい」
の一点に尽きます。

複数人で遊ぶのが楽しいのは同意しますが、それにも条件はあるのです。

わたしは他者との交流にHPMPを削っていくタイプです。
ある程度交流が深いひとであれば消費0になったりもしますが、
MMORPGで初めて会ったひととの交流とか、とても色々と消費します。

毎週末、固定メンバーとCOOP系ゲーム遊んだりしますが、
それも長年にわたり交流がある相手なので楽しめるのであり、
野良で会った相手と同様に盛り上がるには、気を遣いすぎて辛いのです。

それがご一緒したくないような人間だったらもう目も当てられず。

他者が罵倒されているのを見るのもいやなので、
そういう状況になるかもしれない野良は正直御免被りたいですし、
慣れた人の周回プレイについて行けず迷惑かけるのも大変嫌です。

とても嫌なのですが、ゲーム側が「あれこれ解放したかったらダンジョン行け」って言うんです。
その結果、初ダンジョンになるサスタシャ侵食洞は最短距離を全力で走る暗黒騎士と学者に置いてきぼり喰らいました。

長いことインターネットでグダグダした末、ランダムマッチングでワクワクできるほど
画面の向こうのプレイヤーに対して純粋では居られない、
ただの心の汚れた大人の感想です。

まあそんなわけで

「見知らぬ他人と組まされるのは嫌なんだけど、主人公が自作出来て生産要素とか強いオープンワールドRPGがTESシリーズ以外で全然ないし」
とかそういう理由で、わたしは今日もMMORPGを一人で遊ぶのでした。

じゃあわたし、ちょっとリムサ・ロミンサで釣り旅行とかしてくるので…。

関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る