遊んだメモ:Bloody Bunny: the Game

目以外も真っ赤になるウサギさん
bloody bunny: the game

タイ発のキャラクター「Bloody Bunny」が主人公の3Dアクションゲーム。
というか大体デビルメ・・・いやゲーム性考えるとベヨネッタかも。
主に敵が攻撃に怯まず反撃返してくるのを、回避して反撃する戦法がメインになるあたり。

Bloody Bunny、わたしは全然知らなかったけど、
2005年頃に2Spot Studioという・・・会社?グループ?が生み出し、
2012年頃には日本でも吹き替えありの1分アニメとして輸入されていた模様。
→ 今でもニコニコ動画に公式チャンネルがあった

その後、2015年に設定を変えてリブートし、
“Bloody Bunny: the first blood” というノンバーバル1な短編アニメを作成し、
本ゲームは、こちらをベースに作成されている。
→ YouTubeの公式動画(全15話セット)

ゲームのストーリーは完全に”the first blood”準拠であり、
ムービーシーンは動画をそのまま流用しているか、
もしくは、動画の内容をゲーム内3Dモデルで再現したものになっている。

ゲーム内容はカメラワークやテンポの悪さなどに不満に感じるところもあり、
まあお値段相当なインディーズゲームだなあという印象。
ファングッズと思って付き合う方がいいかもしれない。
(RWBY: Grimm Eclipseみたいな・・・)


ゲーム公式ページ
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000038497.html


  1. non-verbal、言語に依存しない、非言語といった意味合い。 

関連記事

  1. モンスターハンターライズ

アーカイブ

ページ上部へ戻る